英語教材 詐欺

悪徳商法、詐欺まがいの悪質英語教材トラブルにご用心!!

英語が話せるようになりたい。そう思ってはいても、なかなかきっかけがなくて勉強がはじめられないという人は多いのではないでしょうか。

そんな時に、英語教材を購入の誘いを受け魅力的な話しを聞くと、これをきっかけに勉強をしてみようかという気分になって安易に教材を購入してしまうという人がいます。英語の勉強をはじめることはすばらしいことですが、英語教材を購入する時には、決して安易に購入してはいけません。英語教材には、様々は種類があり、レベルや勉強法がそれぞれ異なることはもちろんですが、販売されている英語教材の中には、残念ながら英語を話せるようになりたいと思う気持ちにつけこんだ、詐欺まがいの商品や悪徳商法も存在するからです。

英語教材をめぐってトラブルになるケールに、アポイトメント商法というものがあります。これは、海外旅行、会員権など、何かが当たったということで客を誘い出し、結果として英語教材を売りつけようとするという悪質商法の中での代表的なものです。

「せっかく海外旅行があたったのだから、英語が話せたらいいですよね?今なら当選者限定の特別価格で購入できる英語教材があります」という具合に、言葉巧みに契約を結ばせる方法なのです。

また、アンケートなどを装って近づき、「海外旅行に興味があるならば英語くらい話せるようになりたいと思いませんか?」などとやはり契約をさせようとするキャッチセールスなども英語教材をめぐって多いトラブルのひとつです。

このような悪徳商法を通して購入した英語教材は、払った値段だけの価値であることはまずありません。高額の契約をさせられて、粗悪な教材を手にするか、ひどい時にはお金を払っただけで商品は届いてもこないという詐欺の場合もあります。

日本人が英語を話したいという気持ちにつけこんだ、このような悪質なトラブルは現在でも相次いでいますので、英語教材をそのようなセールスマンから安易に購入することのないようにしてもらいたいと思います。

英語教材というのは、内容も値段も様々で相場というものがはかれないところがあります。よく、高額な教材を購入したのに成果があがらず、それが詐欺だと言う人もいますが、正直なところそれは違うと思うのです。同じ教材を利用しても、効果があり価値があったという人もいれば、全く効果がなく買わなければよかったと思う人もいますので、それは詐欺ではなく、教材の価格が適正であったかは個人の価値観にも左右されます。

しかし、少なくとも、街のセールスが声をかけてくるような高額な英語教材に、価値あるすばらしい英語教材はないと思ってください。

英語教材を購入するには、自分のレベルと教材のレベルの比較や、学習方法の検討など、時間をかけた吟味が必要です。決して安易に勢いだけで英語教材を購入することがないようにしてください。それが、英語教材のトラブルに巻き込まれない防衛策でもあります。

おすすめ英語教材ランキング!

英語教材

【V6000 英語カンタン記憶ソフト】

英単語を21日以内に3000語も記憶できるようになる、究極の英単語対策!教育者たちもオススメしています。

【ココがオススメ!】
・幼児~社会人まで誰でも活躍します
・6000英単語が短期間でマスターできる
・120日返金保証が付いていて安心


英語教材

【TOEICテストウェブトレーニング】

日本で最も歴史のある英字新聞者のTheJapanTimesっが開発した、TOEICのスコアアップを狙うウェブトレーニングです。

【ココがオススメ!】
・2年連続!東大・京大で最も売れたTOIEIC対策
・あなたの弱点を分析し素早くレベルアップ
・5日間500円のキャンペーン実施中


英語教材

【YouCanSpeak】

TOEICスコアUP!ゲーム感覚で英語が身につく!英語が自由に話せるようになるためのネット英会話教材です。

【ココがオススメ!】
・思ったことが瞬間的に英語で言える
・通訳時の脳の回路をソフトウェアに
・英語習得のプロであるDr.キノシタが開発