英語教材 効果

費用が安くて短時間でできる、効果の高い英語学習教材と学習法はこれ

英語の学習はしたいけれども、英語学習のために避ける時間が限られていたり、英語学習に費やせる費用が限られているという人は多いと思います。英語スクールに通うとなれば、費用も時間も必要ですし、自分でできる英語教材でも、費用が高額なものもあります。

では、できるだけ費用をかけずに、限られた時間の中で最大限の効果を発揮できる英語学習教材や学習法はないものでしょうか。ここでは、費用が安く、短時間でできて効果の高い学習法を一つご紹介したいと思います。

英語を勉強したいと思う人の多くは、文法を勉強することから英語を勉強しようとしたり、リスニングから勉強を始めようとする人が多いと思います。しかし、ここで紹介するのは、それらとはまた全く違った学習法なのです。それが、どんな学習法かといえば、英語学習をひたすら単語を覚えることからはじめるというものです。

一日10個程度でかまいません。身の回りにあるものや、身近な動作、感情などを英語でなんと言うのかを覚えていきます。単語を書けるようになる必要はありませんので、単語を覚えて、読み、声に出せるようにします。一日10個ですから、一日の学習時間は短時間終わらせることができます。

身の回りのものからはじめることで、だんだんと目につくものを英語でなんと言うのかが分かるようになっていきます。そうなったら、暇な時間に回りを見渡し、英語で何度言うかの復習をしたり、知らないものがあれば、それをその日覚える単語として調べることで自分の中の英語の語彙数がどんどんと増えていくのです。

毎日どんな単語を勉強していいか分からない人には、身の回りや特定のシュクエーションの中から単語を覚えていく専用の英語教材も販売されています。教材といってもテキスト何冊かと辞書があればかまいませんので費用はさほどかかりません。

覚えている単語数が3000語程度になれば、会話の中で分からない単語は激減するといわれています。また、自分のものになった単語数がそれだけ増えれば、リスニングやリーディングでも、だいたいの意味を把握することができるようになるといわれています。


一日10個の単語を覚えれば1年かからずに3000語までたどり着けます。これが、費用を最小限に一日短時間で英語を習得する学習法です。

単語力を上げることは、それだけで英語力をぐっと底上げする効果があります。単語力をベースに学習を続ければ、リスニングも、会話も学習の効果が上がりやすいのは間違いありません。

まずは単語から、そんな学習法もあるのです。英語教材にかける費用も、一日の学習にかける時間も最小限で続けられる学習法です。他の学習法と併せて続けることもおすすめの方法です。

おすすめ英語教材ランキング!

英語教材

【V6000 英語カンタン記憶ソフト】

英単語を21日以内に3000語も記憶できるようになる、究極の英単語対策!教育者たちもオススメしています。

【ココがオススメ!】
・幼児~社会人まで誰でも活躍します
・6000英単語が短期間でマスターできる
・120日返金保証が付いていて安心


英語教材

【TOEICテストウェブトレーニング】

日本で最も歴史のある英字新聞者のTheJapanTimesっが開発した、TOEICのスコアアップを狙うウェブトレーニングです。

【ココがオススメ!】
・2年連続!東大・京大で最も売れたTOIEIC対策
・あなたの弱点を分析し素早くレベルアップ
・5日間500円のキャンペーン実施中


英語教材

【YouCanSpeak】

TOEICスコアUP!ゲーム感覚で英語が身につく!英語が自由に話せるようになるためのネット英会話教材です。

【ココがオススメ!】
・思ったことが瞬間的に英語で言える
・通訳時の脳の回路をソフトウェアに
・英語習得のプロであるDr.キノシタが開発