英語教材 聞くだけ

「聞くだけ」の英語教材で英語が上達するわけがないと思うあなたに

『空いた時間に「聞くだけ」であなたも英語が話せるようになります』こんな教材を目にしたことがないでしょうか。これは、今流行りの聞くだけの英語教材です。色々な種類が発売されていますが、聞くだけで英語が話せるようになるならば、こんなにすばらしい教材はないと思いませんか?しかし、本当ならすばらしいと思う一方で、聞くだけで英語が話せたら苦労はない。そんな教材で英語が上達するわけがないと思っている人も多いことと思うのです。

では、「聞くだけ」という英語教材で英語は本当に上達するのでしょうか。

結論から言えば、英語は聞くだけで間違いなく上達します。聞くだけの英語教材には、人気になるだけのちゃんとした訳があるのです。

まず、聞くだけの英語教材が効果的なのは、英語を聞く耳を育てることにあります。よく言われることですので、ご存知の人もいると思いますが、日本語と英語では発音の周波数が違います。日本語の音が125~1500 hz程度の音であるのに対し、英語の音は2000~12000 hz 程度の音で構成されています。日本語と英語には、共通している音は無いと思ってください。私達日本人にとってネイティブの英語とは、これまで聞いたことがない音との戦いということになるのです。日本人が英語が聞き取れない理由がここにあります。

しかし、耳というのは鍛えることができるもので、毎日英語の音を聞くことで、英語の周波数の音を聞き取るということに耳が慣れてきます。これはスポーツ選手がそのスポーツの練習の他にフィジカルトレーニングを行うようなもので、英語を勉強しようと思うならば欠かせないものなのです。

耳が慣れて、聞き取れるようになればフレーズが頭に入ってくるようになります。文法で細切れにするのではなく、フレーズで聞き、フレーズの意味を知るという学習法を続けることで英語がフレーズとして頭に入るようになるのですが、英語を話せるようになるためには、このフレーズ感というのがとても重要なものになります。

英語と日本語では発音の他にも語順が違いますので、頭の中でいちいち日本語に置き換えるような英語では、リスニングをしても理解がワンテンポ遅れますし、話す時にも、日本語を英語に置き換えるため表現が不自然だったり、咄嗟にうまく話せなかったりしてしまうのです。

それが、フレーズで英語を頭に入れることで、英語を英語のままフレーズで理解できるようになり、話す時にはフレーズのまますらすらと言葉がだせるようになります。

この聞く学習方法は、赤ちゃんが始めて言葉を覚えるプロセスにも似ている部分があり、言語を学習する上ではとても理にかなった方法なのです。

聞くだけで英語が上達する理由が納得していただけたでしょうか。聞くだけと手軽なため、どこでも英語学習ができるのも聞くだけ英語教材の素晴らしいところです。是非挑戦してみてください。

おすすめ英語教材ランキング!

英語教材

【V6000 英語カンタン記憶ソフト】

英単語を21日以内に3000語も記憶できるようになる、究極の英単語対策!教育者たちもオススメしています。

【ココがオススメ!】
・幼児~社会人まで誰でも活躍します
・6000英単語が短期間でマスターできる
・120日返金保証が付いていて安心


英語教材

【TOEICテストウェブトレーニング】

日本で最も歴史のある英字新聞者のTheJapanTimesっが開発した、TOEICのスコアアップを狙うウェブトレーニングです。

【ココがオススメ!】
・2年連続!東大・京大で最も売れたTOIEIC対策
・あなたの弱点を分析し素早くレベルアップ
・5日間500円のキャンペーン実施中


英語教材

【YouCanSpeak】

TOEICスコアUP!ゲーム感覚で英語が身につく!英語が自由に話せるようになるためのネット英会話教材です。

【ココがオススメ!】
・思ったことが瞬間的に英語で言える
・通訳時の脳の回路をソフトウェアに
・英語習得のプロであるDr.キノシタが開発