英語教材 会社

英語教材を扱っている会社

私は知人の相談を受けてお子さん向けの英語教材ではどのようなものがあるのかをインターネットで色々と見てみましたが、驚いたのは実に多くの会社が英語教材を販売していることです。

英語教材を取り扱っている会社と言ってもその業態は様々で、辞書で有名な出版社、英会話をメインにしている英会話教室、あるいは大手の出版社などがアメリカの企業と組んだりして英語教材をDVDやCDなどで売り出しています。そして1社が1アイテムを販売するのではなく、幼児から大人までを対象とした幅広いラインアップと細かいジャンル別で英語教材を提供していますから、その数は膨大な量になります。これではユーザーはどれを買えば良いのか迷うでしょう。

そうなると発売元が有名だったり大手だったりするほうが何だか英語教材に信頼が置けるような気にもなりますが、英語教材はあくまでもそれを使って勉強をする人に合わなければなりません。つまり人により合う英語教材とそうではないものがあります。そして、英語教材の善し悪しは一概に大手だからとか有名だからと言う条件では決められないでしょう。いずれにしても英語教材を提供している会社は有名無名、会社規模の大小、本来の会社の業務内容を問わず数多くあることには驚くしかありません。

おすすめ英語教材ランキング!

英語教材

【V6000 英語カンタン記憶ソフト】

英単語を21日以内に3000語も記憶できるようになる、究極の英単語対策!教育者たちもオススメしています。

【ココがオススメ!】
・幼児~社会人まで誰でも活躍します
・6000英単語が短期間でマスターできる
・120日返金保証が付いていて安心


英語教材

【TOEICテストウェブトレーニング】

日本で最も歴史のある英字新聞者のTheJapanTimesっが開発した、TOEICのスコアアップを狙うウェブトレーニングです。

【ココがオススメ!】
・2年連続!東大・京大で最も売れたTOIEIC対策
・あなたの弱点を分析し素早くレベルアップ
・5日間500円のキャンペーン実施中


英語教材

【YouCanSpeak】

TOEICスコアUP!ゲーム感覚で英語が身につく!英語が自由に話せるようになるためのネット英会話教材です。

【ココがオススメ!】
・思ったことが瞬間的に英語で言える
・通訳時の脳の回路をソフトウェアに
・英語習得のプロであるDr.キノシタが開発