英語教材 イラスト

子供を確実に遊ばせて身につくイラスト英語教材の活かし方

英語教材を使って実際にお子さんへの英語教育を行っているというママさんたちにアンケートをとったあるデータがあります。幼児向け英語教材として、買ってよかった、使えた、効果あった、お得だったという教材についてのアンケートをとったところ、これが一番という声が非常に多いのが、イラストを使ったおもちゃ感覚で使える英語教材なのです。

幼児向け英語教材として最も一般的なものは、CDやDVDなどの教材ですが、これらの教材はCDやDVDが一枚あればいいというものではなく、何巻かをセットで購入したり、毎月送られてくるようなシリーズ買いをしなくてはならないものが多く、費用もそれなりにかかります。また、お子さんが本当に小さいうちには、CDやDVDを流しておくだけでも英語の音やリズムが体の中に入っていって効果がありますが、お子さんが少し大きくなってきてからの学習用としては、お子さんがあまり興味を示さなくなってしまう場合もあります。せっかく購入したのに、CDやDVDのセットが押入れに押し込まれているというご家庭も多いそうなのです。

そんな中、少し成長した子供でも関心を持ちやすく、自主的に使ってくれて一番使えたというのが、イラストを使ったおもちゃ感覚の教材だというのです。具体的にどんな教材なのかというと、絵本やポスター、カードなど様々な形状のものにイラストと英語がかかれていて、絵本やカードなどのおもちゃで遊んでいるのと変わらない感覚で英語の学習ができるというものです。専用のペンでなぞると音が出たり、英語の発音を実際にしてくれるものもあり、自分で操作して音が出ることに夢中になる子供が多いのです。

子供は、もちろん勉強をしてるつもりはありません。ただ、かわいい、格好いいイラストや、自分で音が出せることに夢中になって遊んでいるだけなのですが、毎日遊んでいるうちに、流れる音が自然と頭に入っていき、マネをすることが大好きな子供のことですから、出てくる音をマネるようになっていきます。目で見たイラストの情報と、耳で聞いた音の情報、そしてマネして発音した音の情報が遊んでいるうちに頭の中で一つになり、イラストで見ているそのものが英語ではなんというもので、どう発音すればいいのかが自然身につきます。

一度購入すればずっと遊んでくれるというお子さんも多いそうで、コストパフォーマンスが高いのも、お母さんたちの評価を集めたポイントです。このイラスト英語教材で遊ばせているうちに、子供の発する英語の発音のよさにお母さんが驚いてしまうということもあるようです。

お子さんが少し大きくなってきたら、自主的にやらせるということが大切になりますので、イラスト英語教材はまさにうってつけの教材です。英語塾に通わせる月謝と、毎日自主的に遊んでくれる教材との値段を比較しても決して高い買い物にはならないのではないでしょうか。

おすすめ英語教材ランキング!

英語教材

【V6000 英語カンタン記憶ソフト】

英単語を21日以内に3000語も記憶できるようになる、究極の英単語対策!教育者たちもオススメしています。

【ココがオススメ!】
・幼児~社会人まで誰でも活躍します
・6000英単語が短期間でマスターできる
・120日返金保証が付いていて安心


英語教材

【TOEICテストウェブトレーニング】

日本で最も歴史のある英字新聞者のTheJapanTimesっが開発した、TOEICのスコアアップを狙うウェブトレーニングです。

【ココがオススメ!】
・2年連続!東大・京大で最も売れたTOIEIC対策
・あなたの弱点を分析し素早くレベルアップ
・5日間500円のキャンペーン実施中


英語教材

【YouCanSpeak】

TOEICスコアUP!ゲーム感覚で英語が身につく!英語が自由に話せるようになるためのネット英会話教材です。

【ココがオススメ!】
・思ったことが瞬間的に英語で言える
・通訳時の脳の回路をソフトウェアに
・英語習得のプロであるDr.キノシタが開発