英語教材 ee

英語教材EEで毎日学びましょう

英語教材EEのEEはどういう意味なのかを調べてみました。EEはエブリデイイングリッシュのことで、その名の通り、毎日の英語ですからこの英語教材の主眼は日常会話のスキルアップです。したがって、このような英語教材には私たちの毎日の生活で交わす日常会話を様々な状況を想定した内容になっています。

例えばある英語教材EEは何枚かのCDの形態ですが、1枚のCDには1時間以上の日常生活の場面が収録されていますから、これを聞くことで日常の英語での会話がうまくなることは間違いありません。そして、英語に接する時間が多ければ多いほど上達も早くなります。

この種のCDには、英会話教材、聞き取り用のリスニング教材、英字新聞記事教材と英単語教材が収録されていますが、これらの教材を合理的に学ぶことで英語を話す国の文化も同時に理解することが出来ます。また、新聞やテレビで話題になる時事に関する英語も学ぶことが可能です。なお、さわりの部分を無料で試聴することが出来ますから、どのような内容なのかを事前に試すようにしたほうが良いでしょう。

そして、英語教材EEで英語を学ぶ時に大切なのは時々CDを聞くのではなく、出来るだけ多くの時間、CDの言葉を聞くことです。時間を決めて勉強するのではなく、聞きっぱなしでも良いですから常にCDを聞くようにするのが英会話上達の早道です。

おすすめ英語教材ランキング!

英語教材

【V6000 英語カンタン記憶ソフト】

英単語を21日以内に3000語も記憶できるようになる、究極の英単語対策!教育者たちもオススメしています。

【ココがオススメ!】
・幼児~社会人まで誰でも活躍します
・6000英単語が短期間でマスターできる
・120日返金保証が付いていて安心


英語教材

【TOEICテストウェブトレーニング】

日本で最も歴史のある英字新聞者のTheJapanTimesっが開発した、TOEICのスコアアップを狙うウェブトレーニングです。

【ココがオススメ!】
・2年連続!東大・京大で最も売れたTOIEIC対策
・あなたの弱点を分析し素早くレベルアップ
・5日間500円のキャンペーン実施中


英語教材

【YouCanSpeak】

TOEICスコアUP!ゲーム感覚で英語が身につく!英語が自由に話せるようになるためのネット英会話教材です。

【ココがオススメ!】
・思ったことが瞬間的に英語で言える
・通訳時の脳の回路をソフトウェアに
・英語習得のプロであるDr.キノシタが開発