英語教材 カード

英語教材にはカード形式があります

英語教材と一口で言ってもその形態や形式、内容は様々ですね。一般的には会話を主体としたDVDやCDが多いのですが、中にはカード形式になっている英語教材があります。カード形式の英語教材はかなり高額のものですが、著名なキャラクターをふんだんに使って飽きがこないように工夫してあるものが多いようです。

英語教材カードの使い方はカードのバーコードを読み取って音声が出るものやカードについている磁気テープで音声を読み取る方法があります。この点はDVD やCDとは全く異なっています。

カードは色々な分野に分類されています。例えば体や場所、時間や食べ物、数字や色、洋服や虫、動物さらには家具や四季その他に分けられています。

本来は別に英語教材があり、カードは副読本のような役割があるようですが、カード自体だけでも英語教材として役に立つそうです。確かに絵本ではありませんが、ある意味では絵本の1ページとも受け取れるでしょう。そして、1枚ずつのカードになっていると使い勝手も良いでしょうし、堅苦しい感じがありませんから、特に小さな子どもさんには向いている英語教材でしょう。ただし、凝った印刷物ですから価格のほうは普通のDVDやCDなどに比べるとかなりの高額になります。

おすすめ英語教材ランキング!

英語教材

【V6000 英語カンタン記憶ソフト】

英単語を21日以内に3000語も記憶できるようになる、究極の英単語対策!教育者たちもオススメしています。

【ココがオススメ!】
・幼児~社会人まで誰でも活躍します
・6000英単語が短期間でマスターできる
・120日返金保証が付いていて安心


英語教材

【TOEICテストウェブトレーニング】

日本で最も歴史のある英字新聞者のTheJapanTimesっが開発した、TOEICのスコアアップを狙うウェブトレーニングです。

【ココがオススメ!】
・2年連続!東大・京大で最も売れたTOIEIC対策
・あなたの弱点を分析し素早くレベルアップ
・5日間500円のキャンペーン実施中


英語教材

【YouCanSpeak】

TOEICスコアUP!ゲーム感覚で英語が身につく!英語が自由に話せるようになるためのネット英会話教材です。

【ココがオススメ!】
・思ったことが瞬間的に英語で言える
・通訳時の脳の回路をソフトウェアに
・英語習得のプロであるDr.キノシタが開発